読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノルウェー公債事件①

国際法

今日はノルウェー公債事件って事件のことを調べたりしました。

 

1957年にノルウェー🇳🇴とフランス🇫🇷が国際司法裁判所ってところでバトった裁判です。ちなみにノルウェー🇳🇴がかちました✌️

 

どんなトラブルがあったかと言うと、

1885年ごろにノルウェーが金(ゴールドです)で返すよ!っという約束でフランスから借金しました。

 

ところが第一次世界大戦💣でノルウェーは「戦争で金無くなっちまって経済やばいわ……」ということで、

 

🇳🇴「ゴールドで返すって言ってたけどナシで!すまんな!」

 

となったので金を貸したフランス🇫🇷は約束守らんかい!と激おこです。

 

そこでフランスは、国際司法司法裁判所(ICJ)にノルウェーを訴えました。

 

国際司法裁判所は英語で International Court of Justice なので、ICJと略します

 

まあだいたいこんな感じです。