ギターを買いました

アコースティックギターを買いました。

モーリスのFH-1というギターです。

f:id:koyu42:20180306123026j:image

 

このギター、メルカリで中古で買いました。2000年代のモデルなんですが、調べてもあまり情報が無いです。あまり数が出なかったモデルなのかなと思います。

 

発売当時の定価が70000円で、実売価格は5、60000円くらいでした。中古で1.5万円ほどで買ったのですが、割と状態も良く、いい買い物したと思います。

f:id:koyu42:20180306123038j:image

 

スペックについて書くと

・中国製です。定価1桁万円では国産は厳しいですね。モーリスは中国工場から送られてきたあとに、自社工場で厳しく検査して必要があれば修正しているそうです。

 

・サイズは、ドレッドノートサイズ(大型)でない、フォークサイズですOOO(トリプルオー)サイズと言ったりもします。ジャカジャカ、ストロークするよりも、アルペジオで爪弾くのに向いたサイズです。

 

・ボディの木材は、

トップ:アメリカシダーの単板

バック:マホガニーの単板

サイド:マホガニーの合板

です。

f:id:koyu42:20180306123047j:image

アコギは木で出来た生楽器なので、木材が超だいじです。2、3枚の木材を張り合わせた合板と、一枚の板から切り出して作る単板では音が全然違います。このギターはトップ・バックが単板なので嬉しいです。

ネックはメイプルで、指板がエボニー(黒檀)。エボニー指板好きです。

 

 

 

 

 

 

このギターの見た目が好みです。

まず、左手で押さえる指板にポジションマークが無い。普通のアコギだと、ドットのポジションマークが入ってるんですが、あまりかっこいいと思わないです。

真っ黒の黒檀の指板に無地のデザインが、クラシックギターみたいにシンプルで好きです。

見た目だけじゃなく実用面でもポジションマークが無い方がいいです。ポジションマークがあると、ついつい下を向いて指板を覗き込んでしまいます。視覚に頼らず、指の触覚と聴覚で弾きたいですね。あと、移調するときにカポをつけるんですがポジションマークがあると普段のマークの位置とずれてしまうので混乱します。はじめからマークがない方がカポを使いやすいです。

 

他にこのギターの見た目で気に入ってるところは、ピックガードが透明なところです。メルカリで買った時は写真が不鮮明だったので、ピックガードは無いと思ったのですが、透明なのがついてました。シンプルでクラシックギターみたいで好きです。弾くときも基本的にはピックを使わずに指で弾くので、ピックガードは要らないです。

 

あとはヘッドの形が今のモーリスのモデルは特徴的です。細くてスタイリッシュな感じで割と好きです。

 

逆に気になる点はボディの色です。実物を見ると、ちょっと色が黄色すぎると最初感じました。ただこれは木材であるアメリカのシダー(杉の仲間)の色なのでしょうがないですね。慣れました。

 

見た目の印象についてはこんな感じ。
実際弾いてみるとまた別の感想を持ちました。

まずネックがやたら細く感じました。これまで弾いていたヤマハのFS-720Sがナット幅43mm、このギターが44mmなので、こちらの方が少し幅はあるはずです。

 

しかしネックがヤマハより薄く作られているのか、細く感じます。

ネックが左右対称ではなくて、6弦側の方にひしゃげた扇型になってるっぽいです。親指で6弦を押さえやすいための形ですね。ネックな太めが好みだったので違和感がありましたが、慣れました。慣れると弾きやすいかも。

 

ボディが薄い。これまで弾いていたヤマハのモデルはよりも結構薄いです。音が小さいかなと思ったのですが、意外と音量が出ます。

 

全体として、とても満足です。弾きまくって上手くなりたいです。

 

 

 

 

知りたいこと

今はこういうことに関心を持ってます

 

・中国語(中検三級)

・英語のプレゼン、面接

マーケティング

・(化粧品業界)

・総合商社業界

 

Chrome拡張機能の作り方

・グーグルスプレッドシート

・統計

貸借対照表(BS)、損益計算書(PL)の見方

 

・どのコード進行で、どのスケールが使えるか

 

 

中国人と将棋会館に

知人の中国人留学生が、千駄ヶ谷のの将棋会館に行きたいらしい。付き添いを頼まれたので、行ってきます。将棋分からないんだけど、まあいいかな。

 

彼は中国東北地方の瀋陽出身で今東大の院で政治学を勉強しているらしい。

中国と日本のどちらで研究者になるか考え中だそう。待遇は中国の方がかなりいいらしいけど、研究分野が分野だけに自由な研究ができるかどうかもあるので。

 

f:id:koyu42:20180130135050j:image

 

千駄ヶ谷将棋会館に来ました。

一階がお土産品フロアです。彼に話を聴くと、将棋好きでアマチュアで相当な腕前の友達に、誕生日プレゼントを買いに来たらしい。本人は将棋できないとか笑

 

何を買ったらいいか迷っていたので、羽生善治の「知」という字が焼き付けられた湯のみを勧めておきました。800円くらい。

 

扇子と湯のみで迷いました。

扇子は有名棋士の書が印刷されたもので、2000円くらい。

 

プレゼント相手の好みの棋士は分かりません。扇子は対局中に扇ぐことを考えると、好きでもない棋士の扇子は雑念が入るので良くないと思いました。

 

なので、家で普段使いできる湯のみの方が失敗がないかなと思いました。湯のみにも3種類ほどあって、その中でも羽生善治のものを選びました。

 

将棋指す人で、羽生さんを嫌いな人っていないと思うので。

 

彼には選ぶの手伝ってくれてとっても感謝されました。嬉しいです。

 

 

将棋会館の目の前に、鳩森八幡神社という神社があります。けっこう有名な神社なのですが、富士塚というので有名です。

 

富士塚というのは、ミニチュアの富士山です。江戸時代、富士山への信仰が流行した時に、なかなか富士山までは行けない。そこで富士山の岩を据え付けた小高い塚を作り、そこを登れば富士登山と同じご利益があるということになったのです。

 

かなり前から行ってみたかったので、鳩森八幡神社富士塚に登れてよかったです。

 

ところで、この時ぼくは神社や富士塚でも柏手を打ってお参りしたかったのですが、しませんでした。中国人の友人と来ていたからです。

 

神社にお参りすることはあまりしたくないと内心思っている中国人もいます。彼は長いこと日本で暮らしていて、とても親日なので大丈夫だとは思いますけど。

 

追記

湯のみをプレゼントした相手が羽生さんのファンらしく、僕が勧めた湯のみがドンピシャだったみたいです。めっちゃありがたがられました。ぼくは今中国語を勉強してるので、お返しに中国語なんでも教えてくれるとか。やったね。

 

 

 

ギターを手に入れよう!

こんにちはー

最近家にいるときはずっとアコギを弾いてます。自分が思ってた以上にギターが好きみたいです。

 

今弾いているギターは実は去年の秋頃から知人に借りているもので、返すことになりました!今まで貸してくれて本当に感謝です。

 

今借りているのはヤマハのFS-720Sというアコギです。小ぶりなボディなのもあり、とても弾きやすいです。このギターのおかげで、自分がエレキギターよりもアコギの方が向いていることがわかりました!

 

さて、いまのギターを返すことになったので、新しいギターをゲットしようと思います。そして次のギターは、弦がナイロンのギターを考えていす。

 

弦が鉄の、いわゆる普通のアコギ(フォークギターといいます)ではなくて、弦がナイロンの弦のギターです。

 

ナイロン弦のギターは、クラシックやフラメンコ、ボサノバなんかに主に使われます。昔は弦がナイロンではなくて、動物の腸(ガット)で出来ていたので、ナイロン弦のギターをガットギターともいいます。

 

自分のキャラクターや音楽の方向性を考えた時に、普通のアコギをピックでジャキジャキと弾くよりも、ナイロン弦のギターをポロンポロン爪弾く方が性に合っていると思ったのです。

 

 

 

2018/01/10

今日はいいことがありました〜!

 

昼前に起きて、16時の約束ギリギリまでずっと家でギターを弾いてました。

 

約束というのは、信濃町で友達と会う約束です。その友達は創価学会の会員なのです。僕は基本的に神道の人なのですが、彼とはとても話が合います。

 

信濃町という街は、創価学会の本部がある街です。一度見に来る?と誘われていたのです。もちろん、彼は僕の思想もよくわかっているので、勧誘というわけではありません。

 

以前から創価学会に興味がとてもあったので、有難いお誘いでした。信濃町のとある展示施設のようなところに行ったのですが、友人の先輩だという教団職員の方ともお話ができました。

 

シチュエーションだけみると、完全に勧誘のスタイルなのですが、そうではないです笑

 

友人と三人でご飯をご馳走になり、宗教対話や仏教について熱く語り合いました。話自体も楽しかったですし、友人も職員の方も、僕のような外部の見方がとても新鮮だと喜んでくれ、嬉しかったです。食後に書店で創価学会の本を僕にプレゼントしてくれました。嬉しいです。

 

今日は、もう一つ嬉しいことがありました。年末に応募していた外資消費財メーカーのESが通り、面接に進んだのです!うれしい。結構行きたい会社なので、内定目指してがんばります!

 

 

次は二次先行!

昨年末に応募した商社のインターンの一次選考に通ってました!頑張って動画を撮った甲斐がありました。次はグループディスカッションがあるので、練習します!

 

いま神戸から東京に戻る途中です。日差しが強い。

f:id:koyu42:20180106095524j:image

 

 

 

 

 

2018/01/01

明けましておめでとうございます。

 

元日は、ラインで友人知人、数十人にあけましておめでとうメッセージを爆撃してました。

 

今ちょうど中国語を勉強し始めたので、

中国人の友達には「新年快乐!」

台湾人の友達には「新年快樂!」

韓国・朝鮮人の友達には「새해 복 많이 받으세요!」

アメリカ人の友達には「Happy New Year!」

スペイン人の友達には「¡Feliz Año Nuevo!」

と、Google翻訳を使って送ってみました。結構喜んでくれます。

 

実家の近くで暮らしてる兄一家も来てくれました。兄、義姉、二歳の甥、0歳の姪です。姪は去年の秋に生まれたので、初めて会いました。僕にちょっと似ているとか。

将来が楽しみです。