読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イギリス」の呼び方は悩ましい

イギリスという国はめっちゃ面白いので、大好きです。でも、呼び方に困ったりします。

 

ふだん我々がイギリスと呼ぶのは、たいてい連合王国(the United Kingdom , 略してUK)と呼びます。以下これはUKと呼びますね。

合衆国(the United States)と似てます。

 

UKは、uniteして(一つになって)できた国です。なにが一つになってできているのかというと、4つのカントリー(country)です。

イングランド(England),

ウェールズ(Wales),

スコットランド(Scotland),

北アイルランド(Northern Island)

の4つのcountryがuniteしてます。

 

イギリスという呼び方は、江戸時代からありますが、これはイギリスの一番強くて有力なイングランドのEnglishに由来してます。漢字で書くと英吉利(いぎりす)です。 

 

スコットランド人は、イングランド人ではないので、Englishと呼ばれたがらない傾向にあります。

 

また、Britainとその形容詞Britishは、グレートブリテン島という島を表すものなのでわアイルランド島にある北アイルランドの人々はBritishと呼ばれたがないです。

 

UKが一番適切なんですが、日本でユーケーとか言うと調子乗ってるみたいなので言いにくいです。

 

また日本ならではの用語として「英国」がありますが、これは由来は英吉利(イングランド)なのに、中立的な用語として扱われることもあって面白いです。