南西アフリカ事件③

国際連盟のもと生まれた委任統治制度は、委任統治の受任国(引き受ける国、南アフリカ)に対し、国際連盟の監督が加わることが画期的なのでした。

 

では、どのように国際連盟は南西アフリカを委任統治する南アフリカ??を監督するのか。

 

委任統治のことは、国際連盟憲法にあたる国際連盟規約(Covenant of the League of Nations)の第22条に定められてます。

 

委任統治の受任国(南アフリカ)は、連盟理事会の監督に服します。連盟理事会は、今でいう国連安保理みたいな偉いやつです。

 

加えて、実際どんな感じで統治してるのか毎年報告書を連盟理事会に出すことになってます。

 

一応、南アフリカ第一次大戦で南西アフリカをゲットして以来、連盟理事会に報告書を出したりしていたようです。